さて、今夜は、ガールズバンドの話をしようかね(^^)

まず、僕なりのガールズバンドの定義は、メンバー全員が女性であることであるので、一般的なガールズバンドの定義とは少々ずれているかもしれないことを最初にお断りしておく。
また、あまり音楽情報に明るくはない僕であるので、かなりの数のすばらしいガールズバンドを僕は認知していないこともご了承いただきたい。

さて、日本の音楽シーン、たくさんのガールズバンドが生まれて、そして消えていったわけだが、僕の知る限りでのガールズバンド共通の特徴といえば、

①見た目がかわいい~、か美人。
②元気いっぱいきゃぴきゃぴ
③ポップで明るい

といったことが挙げられる。
古くは一時代を築いた「PRINCES PRINCES」や、実際演奏してるとかしてないとかはもう関係なく、とにかく見た目がかわいかった「ZONE」。(特にドラマーが好きだったな~ 笑)
その全盛期には、「ガールズバンドもついにここまできたか!」と叫びたくなるほど衝撃的だった「チャットモンチー」。そして今は、「SHISHAMO」が勢いのあるところだろうか。
こうしたガールズバンドは、すべて、ある意味アイドル的であり、ポップで明るく、かわいいきゃぴきゃぴ元気娘達である(あった)。

そんな中、何年か前にデビューした「ねごと」は少々異色なのである。(もちろん、「見た目がかわいい」という特徴はちゃんと兼ね備えているわけだが)
当初から「アジカンぽい? けっこういいじゃん」とかなり好印象をもってはいたのだが、出すアルバムごとに進化を遂げているのには驚きを禁じえない。
もはやガールズバンドとフィルター越しに見てではなく、純粋に『すごい』バンドになった。
日本の音楽シーンにおいて、No1のガーズルバンドであろうと僕は思うし、これから彼女たちがどこへ向かっていくのか、かなり楽しみにしているところである。

まあ、彼女たちの音楽も、好きな人は好きだし、嫌いな人は嫌いだし。
わかる人にはわかるし、わからない人にはわからないのだが。
(嫌いな人やわからない人が決して悪いといっているのではない。人それぞれ。人生いろいろ島倉千代子)

てなわけで、かなり「ねごと」に御執心な僕であるが、今年6月にリリースされたNew Single「DANCER IN THE HANABIRA」も期待を裏切らない、否、期待以上の楽曲に仕上がっているので、ちと紹介してみようと思った次第である。
関心のある方は、一度聴いてみてみるのも一興かと思う。



追伸:個人的には、「ねごと」と「Perfume」のコラボライブを是非見てみたいものだと思う。

蒸し暑い夏の夜の妄想である。




[PR]
# by giuragiuragiura | 2017-07-28 00:23 | 音楽

7月16日、私達はROCKします。
夜7時になりましたら、ちょっとだけ心をお洒落にして、東松山レトロポップ食堂にいらしてください。
そして、美味しい夕食と旨い酒と楽しい会話をゆっくりとお楽しみください。
皆様のお腹が満足した頃、ROCKが始まります。
私達は、最高のあなた達と最高のROCKします。
いつもより少しだけ悪ぶって、ちょっとだけ着飾ってドアを開けて下さい。
お待ちしております。

Performer : GIURA BAND http://giura.dip.jp/giuraband/
Guest : カイザーフェニックス

M/C 1500Yen

a0123380_09530137.jpg


[PR]
# by giuragiuragiura | 2017-07-15 09:53 | 音楽
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31