『TAPESTRY:LIVE IN HYDE PARK』 / CAROLE KING

74歳とは思えないその歌声。ちょっと擦れたような甘い声のトーンは、ごく限られた人にだけ与えられたもの。どんなに努力しても決して手に入れられない天性のもの。彼女はそれを持っている。歳を重ねてからのほうが、歌に深みがでて、若いころの歌より素敵になるアーチストはそうは多くないが、間違いなく、彼女はその中のひとり。他には、Peter Gabrielや、Sting...。1971年発表の『TAPESTRY』。僕が初めて聞いたのは1980年頃だったろうか。「名盤は、いつの時代に聴いても名盤」という、ありふれた、ありきたりの褒め言葉をやはりここでは使うしかない(笑)。2017年に聴いても、この楽曲達は素晴らしい。

a0123380_18071689.jpg
DVDではあるが、画像も美しいし録音もきれい。もちろん演奏も素晴らしい。 まるで、映画を観ているかのようなライブ。 ベッドミドラー主演の「ROSE」を観た時の感動と重なる感覚をおぼえる。
a0123380_18072275.jpg
良いとか悪いとか、そんなことは、こんな小さな僕が何か言える立場ではない。ただひとつ、僕の「好き」な音は確実にここにある、というだけ。とにかく、素晴らしい。素晴らしい...。 素晴らしい。

[PR]
by giuragiuragiura | 2017-10-13 18:07 | 音楽DVD, Ble-ray レビュー
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31